LPガス、ガス機器、etc > プロパンガス・入退去・緊急災害時・その他

プロパンガス・入退去・緊急災害時・その他

■プロパンガスとは

「LPG」「プロパンガス」と呼ばれてるLPガス、正式にはLiquefied(液化された)Petroleum (石油)Gas(ガス)という名称です。LPガスは石油、石炭、天然ガスよりCO2の排出量が少ないクリーンエネルギーで、地球温暖化の原因とされているCO2(二酸化炭素)の排出が他の燃料より少なく、SOX(硫黄酸化物)などの有害物質の排出もほどんどないというクリーンさ、また毒性がなく、無味無臭である(*)ということやこの十年間で事故を激減させた安全性、災害時の復旧が極めて早いなどの特徴で、いま注目を集めています。

(*) LPガスは本来無色・無臭の気体であり、万一洩れたときにすぐに分るように、たまねぎの腐ったようなにおい(付臭剤)をわざとつけてあります。

都市ガスとの違い

(1)災害に強い

各需要家ごとに個別に供給可能な「分散型エネルギー」なので災害発生時にガスの供給が遮断された場合も、個別に調査・点検を行うことで、都市ガスや系統電力に比べて相対的に早く復旧させることができます。

また、通常の場合、家屋の横に容器が設置されており、ご自宅の敷地内にエネルギーが備蓄されている状態となっているので、1か月以上ガスを使い続けることができます。(50kg容器×2本の場合)そして、緊急時のエネルギー源として、災害時の避難所や仮設住宅をはじめ、さまざまな状況で迅速に設置・供給されています。

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県、宮城県、福島県では、津波で建物が損壊又は流されてしまったもの等を除いて、お客様一軒一軒を復旧させることが可能なLPGは、地震発生後約3週間程度で大方の復旧が完了し、都市ガス及び電力等のエリア復旧しかできないインフラよりも早い時期に全面復旧を果たしています。

被災3県における各インフラの供給不能戸数の推移(推計を含む)


出典:経済産業省「東日本大震災を踏まえた今後のLPガス安定供給の在り方に関する調査」(平成24年2月)

(2)熱量 プロパンガスは力持ち

プロパンガスの熱量は23,673Kcal/m3、都市ガスは11,000Kcal/m3とプロパンガスは都市ガスに比べて約2.152倍高く、発熱量はLPガスのほうが優れています。単純に計算すると、同じ量の水を沸かすのに、都市ガスは、2.152倍の時間が掛かることになります。
しかし、実際には都市ガス用燃焼器具のガス穴はLPガス用よりも大きめにしてあり、LPガスと同じくらいの熱量を放出できるようにしてあります。また、都市ガスの熱量を上げるため、原料にLPガスが利用されています。


出典:ガス事業便覧(日本ガス協会)/LPガス品質に関する技術資料(日本LPガス協会)

■ガスのご使用開始・停止

ガスのご使用開始

お引っ越しなどにより新しくLPガスのご使用を開始される場合は、弊社社員が、ガスを安心してご使用いただくための確認、(法律で定められた安全点検)メーターガス栓からガス機器までの開通作業、及びガスを安全にご使用いただくためのご案内にお伺い致します。
(ガス栓を開ける作業について費用をいただくことはございません。)

お申込み方法

お申し込みは、お電話にて承ります。ご使用開始ご希望日の1週間前を目安にお申し込み下さい。 前日のお申し込みまでお受けしておりますが、日・祝日が入る場合は受付可能日が早まりますのでご容赦下さい。
なお、お引っ越しシーズンは特に混み合いますので、早めのお申し込みをお願い致します。
※ご使用開始ご希望日当日のお申し込みは、ご訪問日時などについてご希望に添えない場合もあります。ご了承下さい。

当日のご訪問と開栓作業

ご使用開始当日はお申し込み時にお約束しました時間帯に、ご訪問させていただきます。 点火試験を行う為、お客様宅内にお伺いいたしますので、立会いをお願いいたします。
お申し込みいただいた時間帯にお立会いいただけなくなったときには、弊社までお電話にてご連絡ください。
入居者ご本人様の立会いが難しい場合、代理の方のお立会いも可能ですが、入居時に取り交わす書類に印鑑が必要となりますので、ご用意をお願い致します。
また、賃貸住宅の場合は保証金として10,000円をお預かりさせていただいております。(保証金預り証を発行)
お預かりした保証金は、ご退室で精算の際に保証金預り証と引き換えでお返し致しますので、大切に保管してください。

ガス代金お支払い方法

お客様のライフプランにあったお支払い方法をご選択ください。
銀行自動引き落とし
通常はこの方法でお願いしております。
ほとんどの金融機関をご利用いただけます。
コンビニ支払い
後日、振込用紙をお送りいたします。
振込入金
検針伝票と一緒に振込用紙をお届けしますので、ゆうちょ銀行の窓口にてお支払いください。
クレジットカード
支払い条件などは各カード会社の規約によります。

ガスのご使用停止

お引っ越しなどによりガスの使用を停止される場合は、弊社社員がお客様宅をご訪問し、メーターガス栓を閉めるなどの作業を行います。
(ガス栓を閉める作業について費用をいただくことはございません。)

お申込み方法

お申し込みは、お電話にて承ります。 ご使用中止ご希望日の1週間前を目安にお申し込み下さい。
前日のお申し込みまでお受けしておりますが、日・祝日が入る場合は受付可能日が早まりますので、ご容赦下さい。
なお、お引っ越しシーズンは特に混み合いますので、早めのお申し込みをお願い致します。
※ご使用開始ご希望日当日のお申し込みは、ご訪問日時などについてご希望に添えない場合もあります。ご了承下さい。

ガス料金のご精算方法

ガスのご使用を中止される際は、最後の検針日かご使用中止までの間にご使用いただいた分のガス料金の精算をいたします。 精算方法は、以下の中からお選び下さい。
・ご使用中止作業と同時にご精算
・ご指定口座からの振替 (※現在のご指定口座は、しばらくの間解約しないでください。)
・払込書によるお支払い(お引っ越し先、またはご指定の場所へ送付いたします。)

賃貸物件でご入居時に10,000円の保証金をお預かりさせて頂きましたお客様は、ご精算時にその金額も含めまして計算させて頂きます。
※お立会い不可能で、ご精算時にご返金となるお客様にはお口座へのお振込によるご返金も承っておりますが、その際にはお振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

ガス機器の取り外し・処分(必要な場合)

お客様がお持ちのガス機器の取り外しは、お客様ご自身にてお願いしておりますが、お客様で取り外しできない場合は、有償で承っています。
お申し込み時に取り外す機器の種類をお申し付けください。ガス機器の処分につきましても有償にて承っております。

■ガスが出ない時

当社では、顧客・保安情報のデータベース化により、お客さまのガス器具などの交換時期を正確に把握するとともに、ガス漏れ・ガス切れなどの緊急時に備えて、365日・24時間体制で対応させていただき、お客さまに安全と安心のサービスを提供しています。
ガス漏れ、ガス切れなどの緊急時には、専門知識を備えた有資格者が、365日・24時間いつでも出動します。

ガスが出ないときは

マイコンメーターは、ガスの使用量を計測するだけでなく、内蔵しているコンピューターで24時間 365日お客様のガスの使用状態をチェックする機能も備えたガスメーターです。異常を察知したらガスを自動的に遮断し、お客様の安全を確保します。

・急に大量のガスが流れた場合(C遮断)
・長時間ガスが使用され続けた場合(AC遮断)
・ガスメーターが震度5相当以上の揺れを感知した場合(BC遮断)
・ガスメーターに流入するガスの圧力に異常がある場合(BCP遮断)
・ガス漏れ警報器が作動した場合(連動型のみ BC遮断)
・メーターの電池が消耗した場合(A遮断)

マイコンメーターの復帰方法

復帰操作の前に、ガスメーター正面の液晶に『A・B・C・P』のどれが表示されているのかを確認し、弊社までお知らせください。

(1)ガス栓・器具栓を全て閉じる。
(2)「復帰ボタン」を奥まで強く押す。
(3)ガスメーター正面の液晶画面セキュリティ表示の『ガス止』が消え、『液晶表示と赤ランプが点滅』するのを確認する。
(4)約1分間待ちます。(この間にガスメーターがガス漏れ等、異常の有無を検査していますのでガスを使用すると再度遮断します。)
(5)液晶の 『A・B・C・P』表示と赤ランプが消えたら、元通りガスが使用できます。
正常に復帰しない場合、ご不明な点がある場合は、弊社までご連絡ください。

ガス臭いと感じる、ガス漏れ警報器が鳴ったときは

どんな些細なことでもすぐにご連絡ください。
ガスを使っているときは、直ちにガスの使用を中止して、メーターの 元栓を閉めて、電気のコンセント類には手を触れず、窓や扉を大きく開けて 自然換気してください。その際、換気扇を回したり電気のスイッチを入れたりせず、すぐに担当営業所までご連絡ください。

■その他・お問い合わせ

ガス設備の定期点検について

法律により4年に1回の「定期供給設備点検・定期消費設備調査」が義務づけられています。 この定期検査では、お客さま立会いのもとでガス器具やガス配管の検査などを行ないます。
特に異常がなければ、20分程度で終了します。検査は無料です。 当社では、第三者機関である『㈱神奈川県エルピーガス保安センター』に委託しておりますので、検査の際はご協力お願い致します。

■株式会社神奈川県エルピーガス保安センター http://www.LPghoAn-k.Co.jp/

LPガス訪問販売員とのトラブルにご注意を

LPガス販売の甘い勧誘は危険です。安易に「契約委任状」に捺印しないでください。
悪質なブローカー(※)等の解約代行業者が営利を目的として、既存のLPガス契約の解消を勧誘しています。
※「ブローカー」は解約・契約など取り次ぐことで手数料収入を得ており、自ら保安の義務は負いません。

最初の値段だけで安易にガス会社を選んだりして、後悔しているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?
かといって、次々と違うガス会社を変えていくことは保安の面からも好ましいことではありません。 また、平成9年の規制緩和により、LPガス事業には多数の業者が参入し、悪質なガス業者も見受けられるようになりました。
たとえば契約を取ろうと躍起になったガス会社が、最初のうちだけ価格を下げ、契約した後に価格を吊り上げるという詐欺まがいのケースも出てきています。
技術があり、信頼できて、一生つきあえるガス会社は、あなたの目で確かめて選んでください。

万一、契約をしても大丈夫です

売り込み業者(訪問販売者)と契約しても、解約が出来ることもあります。 勧誘方法、契約書に少しでも疑問がある場合は、当社にご相談ください。

一般的なLPガス料金は、こちらで調べることができます。
石油情報センター http://oil-info.ieej.or.jp/

また、業界団体などのホームページにてさらに詳しい情報を調べることができます。
エルピーガス振興センター http://www.lpgc.or.jp/index.html
日本LPガス団体協議会 http://www.nichidankyo.gr.jp/
日本LPガス協会 http://www.j-lpgas.gr.jp/
日本石油ガス機器工業会 http://www.jgka.or.jp/
LPガス安全委員会 http://www.lpg.or.jp/
公益社団法人神奈川県エルピーガス協会 http://www.kanagawalpg.or.jp/

神奈川県エルピーガスお客様相談所
フリーダイヤル :0120-244-566