会社案内> 衛生管理体制

衛生管理体制

当社では社長直轄の栄養衛生管理室が主管して衛生管理体制を築いております。
フードサービスにおける衛生管理は、原材料の選別、搬入時の検品及び保管、食材の下処理、調理・加工、盛付け、配膳、並びに使用機器の点検整備、従業員の個人衛生に至るまで、各工程ごとに適切な管理を実行しなければなりません。
その為、当社ではHACCPの概念に基づいた独自の「衛生管理マニュアル」を定め、定期的、又は随時に衛生教育・指導を行うほか、所用の検査・チェックを実行しております。
衛生巡回
巡回時画像
現場での指導
栄養衛生管理室在籍の管理栄養士・栄養士が各事業所を巡回し、安全な食事を提供できているかを定期的にチェックし、指導を行っております。 また、年度毎に巡回結果を点数化し、各事業所にフィードバックし、優秀な事業所には表彰を行う等、意識の向上を図っております。
情報共有
毎月、本社に提出されたインシデント・アクシデントを集計し、その内容や対策等を「衛生管理ニュース」として各事業所へフィードバックを行い、インシデント・アクシデントを未然に防げるよう注意を促しています。
そのほか、食中毒警報やノロウイルスによる食中毒の警戒情報、食に関するニュースなど、適宜情報発信を行っております。
情報提供
衛生管理ニュース

研修・衛生教育
事業所の新規開設時には全員に衛生教育を行うほか、事業所の巡回時には必要に応じて手洗いチェッカーATP拭き取り機器(ルミテスター)を用いた手洗い指導や、衛生講習を実施しております。
また、毎月事業所責任者を本社に召集し、テストキッチンを利用した調理実習や衛生講習、勉強会等を実施しております。
衛生勉強会
手洗いチェッカー